会社紹介

上海岡崎文化伝播有限公司のご紹介

みなさん初めまして!!中国エンタメビジネスコンサルタントの岡崎大輔です。ひと昔は日本のアニメコンテンツが中国で人気となることが多かったのですが、昨今、中国産のアニメも相当増えており、自国で人気が上がってきています。中国アニメ産業におけるプレイヤーも固まってきました。また、中国産ゲームやアプリが日本市場で人気コンテンツとなっており、日本勢は日本市場でも新たな競争相手と向き合うようになっており、中国や世界における新たな収益源の獲得が必要になっていると思います。アニメの製作委員会の資金も集まりにくくなっているのが現状です。そこで、今、私は「製作委員会に中国資本を入れ、中国市場における新たな収益源の獲得を目指す」など、新しい試みを行っています。コラムでは、「この取り組み」や中国アニメビジネスに関する内容を掲載していきたいと思いますので、今後、楽しみにしてください。

 

 

岡崎大輔:中国エンタメビジネスコンサルタント・経営心理士

アニメ・映画・ゲーム、製作・制作・版権。 300件以上の相談実績からニーズの傾向を把握、独自のネットワークと経験を活かし課題解決をサポート。高校卒業後、中国の浙江大学・上海財経大学に留学。広告メディア会社、版権代理店、ゲーム会社など中国のベンチャー企業を渡り歩く、2017年に上海岡崎文化伝播有限公司(Office Okazaki)を設立。

 

-会社紹介

© 2022 中国エンターテインメント通信 Powered by AFFINGER5