ゲーム

テンセント傘下のTiMi Studio Groupはシアトルに新たなスタジオを開設し、AAAタイトルに注力

テンセントの傘下の世界最大級のゲームスタジオである「TiMi Studio Group」は24日、アメリカ西海岸のシアトルとロサンゼルス地域に、コンシューマーやPC向けのAAAタイトルに注力する新スタジオを立ち上げ、オンラインFPSの新作ゲームの開発に取り込んでいることを発表した。

「TiMi Studio Group」は『王者栄耀』や『コールオブデューティモバイル』などの人気スマホゲームの開発スタジオで、ベルビューに新しいスタジオオフィスを構えている。現在新しいスタジオは25名のスタッフを有しており、2021年後半に正式にオープンすると予定されている。

新スタジオのディレクターは「Scott Warner」氏で、以前は「エレクトロニック・アーツ」、「ユービーアイソフト」、「343 Industries」に勤めていて、『バトルフィールド ハードライン』や『halo 4』等のゲームの制作に携わっていた。運営責任者は「Rosi Zagortcheva」氏で、以前は「エレクトロニック・アーツ」と「DICE」に勤めていて、『バトルフィールド 』シリーズの複数タイトルや『スターウォーズ:バトルフロント』等のゲームの制作に参加していた。

 

-ゲーム

© 2022 中国エンターテインメント通信 Powered by AFFINGER5