ゲーム

「ブリザード」のベテラン開発者達、テンセントに入ってRTSゲームの開発に参加

GamesIndustry.bizの報道によると、テンセント傘下の開発スタジオグループ「Lightspeed & Quantum Studios Group」は、カリフォルニアのプラヤビスタに新たなスタジオ「Uncapped Games」を立ち上げた。新しいスタジオを率いるのは、「ブリザード・エンターテイメント」の元ベテラン開発者である「David Kim」と「Jason Hughes」の2人。

この2人は『ディアブロ4』、『StarCraft II:Legacy of the Void』、「ディアブロ3」等のゲームの開発に携わり、新スタジオではそれぞれチーフプロデューサー、チーフデザイナーを担当することになった。

Kim氏は、以前からRTSゲームを開発したいと思っていたが、テンセントがチャンスを与えてくれたので、スタジオに参加してチームを結成することにしたという。現在チームのスタッフは8人で、年末までに20人に増やす予定がある。

 

-ゲーム

© 2022 中国エンターテインメント通信 Powered by AFFINGER5