ゲーム

「スウェーデン」の会社「Stillfront」社が香港のスマホゲーム会社「6waves」社を買収

先日、「スウェーデン」の会社「Stillfront」社は2.01億ドルで香港のスマホゲーム会社「6waves 」社の100%の株式を買収することを発表した。そのうち92%は現金で、8%は新たに株式を発行する方法で支払いをする予定となっています。

「6waves」は2008年に設立された企業で、香港に本社を置き、北京と東京に支社がある。現在は135名の社員を擁し、日本市場へのパブリッシング事業においては豊富な経験を持ち、特にストラテジーゲームのパブリッシング事業を得意としている。

開示された情報によると、「6waves」社の収益は2021年の9月までに、運営している4本のゲームのうち、『覇王之野望』の売上が全体の45%を占め、『三国覇王戦紀』の売上が全体の24%を占め、『乱世王者』の日本版が全体の20%を占め、そしてリリースから6年目を迎えた『三国天武』が全体の10%を占めていて、売上は依然として一定程度の水準を保っているとの事。市場から見ると、日本市場での売上が最も高いシェアを占めている。

「6waves」社の具体的な売上については、2021年第3四半期までの12ヵ月間の純利益が約5億2000万元となっており、調整後EBITDAが約1億9400万元に達している。また、同社の2021年9月のアクティブユーザー数が17万人に達しているとの事。

 

 

-ゲーム

© 2022 中国エンターテインメント通信 Powered by AFFINGER5