ゲーム

TT語音の運営会社は新たな会社を設立し、eスポーツ業界に進出

最近、中国の企業調査アプリ「天眼査」によると、TT語音(TTボイス)を所有する会社「広州趣丸」が100%出資した新しい会社「広州趣電」を正式に設立し、登録資本金は6000万人民元で、主要の事業内容はeスポーツ事業となっていることが分かった。これは、TT語音を運営する会社が、中国のeスポーツ業界に進出するための正式な準備を始めたことを示している。

TT語音はスマホゲーマーのために設計された、インスタント音声チャット機能等のギルドに必要な機能を統合したゲームソーシャルアプリで、沢山の強力なギルドがこのアプリを愛用している。アプリ内には、スマホゲームのギルドのために設計されたリアルタイムボイス機能を利用すれば、ゲームから退出しなくてもギルドのフレンズと連絡を取ることが出来る。

実は、「広州趣丸」は2018年前からeスポーツ業界での展開を開始していて、2019年に『王者栄耀』のプロチームを結成した。

海南国際eスポーツ港の設立と有利な政策により、今後ますます多くの企業がeスポーツ業界に参入し、中国のeスポーツ産業の更なる発展を促進することは予想されている。

-ゲーム

© 2022 中国エンターテインメント通信 Powered by AFFINGER5