ゲーム

テンセントクラウドのGMEは、「ソニー」と「ニンテンドー」のサードパーティー開発ツールリストに参入

先日、テンセントクラウドのゲームマルチメディアエンジンGME(Game Multimedia Engine)が、「ソニープレイステーション」及び「ニンテンドースイッチ」のサードパーティーの開発ツールとミドルウェアのリストに正式に参入すると発表した。これは現在中国で、唯一「プレイステーション」および「ニンテンドースイッチ」の開発者サイトに参入しているボイス開発ツールになっている。

テンセントクラウドのゲームマルチメディアエンジンGMEは、主にワンストップのボイスソリューションを提供している。eスポーツから団体戦の指揮まで対応していて、プレイヤーにゲームボイス、チャットルーム、実況プレイ、カラオケバトル等のニーズがありましたら、GMEは全て応えることが出来る。

この前、GMEは世界的に有名なゲームサウンドエンジンWwiseを所有する「Audiokinetic」社と独占戦略パートナーシップを締結し、世界中のゲーム開発者に高品質なGME for Wwiseソリューションコンポーネントを提供してきました。

そして現在、GMEは「心動網絡」、「西山居」、「恺英網絡」、「巨人網絡」、「完美世界(パーフェクトワールド)」、「電魂網絡」、「英雄互娯」など、数千の国内外のクライアントにサービスを提供している。

 

-ゲーム

© 2022 中国エンターテインメント通信 Powered by AFFINGER5