ゲーム

「Sensor Tower」が中国スマホゲームの海外での8月の売上ランキングを発表

「Sensor Tower」は14日、海外で展開した中国スマホゲームの8月の売上ランキングを発表し、『原神』、『PUBG Mobile』、『State of Survival』がトップ3にランクインした。

『原神』の8月の海外収入が1億1000万ドルを超え、海外売上ランキングで2連覇を達成した。特筆すべきは2.1バージョンのリリース後、『原神』の現在までの9月の売上高はすでに8月全体の売上高を上回っていた。

売上の増加率では、『アークナイツ』、『三国志・戦略版』、『末日喧囂』がトップ3にランクインした。その中で最も好調なのは『アークナイツ』で、8月の海外売上高は1200万ドル以上増加した。

中国スマホゲームの海外でのダウンロード数では、インド市場に復帰した『PUBG Mobile』がトップを維持し、8月の海外でのダウンロード数は1650万件を超えた。2位には『Mobile Legends: Bang Bang』、3位には『SortPuz』がランクインした。

 

-ゲーム

© 2022 中国エンターテインメント通信 Powered by AFFINGER5