ゲーム

上海ゲーム・eスポーツ産業レポートが発表:海外売上高が50%以上増加

6月17日、上海市新聞出版局の指導のもと、上海市出版協会が主催し、Gamma Data(CNG)が運営する「上海ゲームエリートサミット及び上海ゲーム出版産業レポート発表会」にて、Gamma Dataが『2020-2021上海ゲーム出版産業レポート』と『2021上海eスポーツ産業発展評価レポート』を発表した。

データによると

2020年、上海オンラインゲームの国内売上高は999.2億元に達し、全国シェアの35.9%を占める

2020年、上海オンラインゲームの海外売上高は206.8億元に達し、増加幅は50%を超える

2020年、上海のeスポーツ市場規模が201.8億元に達し、高い成長を維持している。2021年には、上海のeスポーツ市場規模は228.1億元に達すると予想される。

2020年、上海の二次元モバイルゲームの売上高は全国の37.6%を占めている。

また、同レポートは上海地域のゲーム産業の発展に関する多くのデータを発表して、その中の幾つかの指標は、上海のゲーム産業が順調に発展していることを示している。

上海ゲーム市場全体の規模は1200億元を突破

2020年、上海オンラインゲームの国内売上高は999.2億元に達し、全国の35.9%を占めている。上海オンラインゲームの海外売上高29億ドル(約206.8億元)を超え、上海の国内及び海外のオンラインゲームの売上高合計は1206億元に達した。

上海のeスポーツ市場2020年に200億元を超え、今年は228億元を超えると予想される

2020年、上海のeスポーツ市場規模は201.8億元に達し、高い成長を維持している。2021年には、上海のeスポーツ市場規模は228.1億元に達すると予想されている。

2021年には上海のeスポーツイベントの収入がさらに増加し、全国のeスポーツイベント収入の50.7%を占めると予想されている。

上海で自社開発のゲームはすでに主流となっている売上高は823億元を超え、総売上高の82.4%を占めている

2020年、上海で自社開発のオンラインゲームの売上高は823.8億元に達し、120億元以上の増加となった。

Gamma Dataの調査によると、上海には多数の地元でインキュベートされたゲーム開発企業が存在している。例えば、「莉莉絲遊戯」、「miHoYo」、「Hypergryph」等。これらの企業は近年、多数のハイクオリティのゲームをリリースしている。

 

一方で、一部の大手ゲーム企業は上海に開発チームを設立して自社の開発力を強化しており、この方式を通じて上海の自社開発がもたらす売上を増加させている。今後、関連する企業は上海での開発投資をさらに強化したいと考えており、それが上海の研究開発力の向上を促進することになる。

Gamma Dataの調査によると、過去1年間、上海で承認された版号の数は全国で1位となっている。

上海ゲームの海外での売上:29億ドルを超え、増加幅は50%を超えている

2020年の上海オンラインゲームの海外売上高は29億ドルを超え、増加幅は50%を超えている。ゲーム製品のクオリティの向上及びグローバルでのパブリッシュ能力の強化は、上海のゲーム企業が海外で高い売上高を獲得する重要な原因となっている。

2020年の上海オンラインゲームの海外輸出製品構成は、モバイルゲームが90%以上を占めている。他端末のゲームと比べて、モバイルゲームは上海で最も力を入れているジャンルである。2020年には高品質なゲーム製品が多数開発されたため、モバイルゲームの占める割合もさらに上昇している。

上海のモバイルゲーム市場規模は743.7億元に達し、成長率は40%を超える。一方、PCとブラウザゲームの規模は持続的に減少している

2020年、上海のモバイルゲームの売上高の成長率は40%を超え、市場規模は743.7億元に達している。モバイルゲームの売上高は、全体売上高の70%以上を占め、前年と比べると9%増となった。上海の高売上企業の多数はモバイルゲームを主要事業としており、これらの企業は人材、技術、資金などの面への投資を持続的に増加しているため、モバイルゲームシェアの成長を促進している。

2020年の上海のPCゲームの売上高は200.9億元で、2017年から持続的に減少している。2020年上海のブラウザゲームの売上高は52.6億元で、前年と比べて減少している。

二次元ゲームの売上高上海が全国の37.6%を占めている

2020年上海の二次元モバイルゲームの売上高は全国の37.6%を占めていて、前年と比べて5.6%増となった。

ゲーム開発においては、一部のゲームはシナリオ、ストーリー背景、キャラクター設定などの面で競合するゲームに比べて圧倒的に優位に立ち、高い収益を上げている。

ゲームの運営面では、一部のゲームは比較的に有名なIPイメージを創出していて、ゲームのライフサイクルを延長している。さらに、一部の企業はより可能性のあるレイアウトを模索しており、2021年にはIPに基づいたオフラインコンサート、アニメ、同人創作イベントなど、様々な分野で影響力を拡大させている。また、ゲームの派生商品の市場規模も数億元に達している。

上海のゲーム人材良好な環境により、業績の持続的な成長を保証

長年にわたって培ってきた優秀な人材の環境により、上海のゲーム産業の人材は傑出している。例えば、大学本科と研究生の割合は全国を上回っており、これは上海のゲーム産業の売上が年々増加していることの根源でもある。

学校と企業が協力して人材を育成し、地元企業の人材吸収力を強化することも、上海で人材を集めるための重要な手段。上海の高校は学校と企業の協力を通じて、ゲーム人材の育成を根源から強化している。企業にとっては、高校には高い知識レベルを持つ可塑性の強い人材が多数存在しており、企業が人材の蓄えを拡大するための重要な手段となっている。

ここ数年、ゲーム企業はすでに上海の一部の高校と提携し、必修科目や選択科目の開設、現場で活躍する人材を講師として派遣するなど、高校の授業の実用性を高め、企業のニーズに合った人材を共同で育成している。

 

学生にとっては、学校と企業が協力することで、より実践的なチャンスを得ることができ、自身の競争力を高める事でできる。また、学校と企業の連携は、企業が質の高い人材を事前に確保し、在学時間を利用してお互いにすり合わせを行い、試行錯誤のコストを削減することにも繋がり、学校と職場のシームレスなドッキングを実現させることが出来る。こういった学校と企業の提携は、一定の成果を上げており、上海ゲーム企業のハイエンド人材の供給を強化している。Gamma Dataによると、上海のゲーム人材は全国に比べて、比較的に高い学歴を所有している。

今後学校と企業の協力関係は、人材育成を中心にさらに深化していくと予想されている。共同研究などを通じて産業の発展方向を推測し、関連する人材を事前に育成することなどが、今後の課題となる。

地元企業の人材吸収力を強化する方法は色々ある。例えば、一部の企業は自社開発のゲームの表現に頼って企業ブランドを強化し、人材を集めている。近年、上海のゲーム企業は市場での表現やユーザーの評価が一定レベルに達したゲーム製品を多数生み出しており、これらの製品は会社のブランドにプラスに作用し、企業がより多くの求職者の理想的な会社になるよう助力し、企業がより質の高い人材を集めるための選択肢を提供することに貢献している。

また、投資買収も上海のゲーム企業が人材を集める方法の一つ。この方法は比較的短期間で自社のチームを拡大するのに適しており、買収されたチームの得意分野は自社の短所を補うことができ、既存の人材も自身の実践的な経験を共有することが期待されている。

 

-ゲーム

© 2022 中国エンターテインメント通信 Powered by AFFINGER5