会社紹介

ゲーマーの中国生活コラム-2号 真実とは何かを考える――Gamer House

大家好(ダージアハオ)!皆様こんにちは

大连游者之家信息技术有限公司Gamer Houseの斉藤雄薫と申します。

カツマアゲという名前で普段は活動してるのでそちらもご確認下さい。

 

中国大連でゲーム漫画に関する

仕事(雑用)をしている海外生活おじさんです。

 

本日は普段の仕事のなかで

困った一例を紹介したいと思います

昨今海外ゲームをする皆様はぜひ豆知識として

ぜひ読んで行って下さいませ。

 

▼その名は真実ダメージ

「真实伤

中国のゲームでは度々使われる言葉です

直訳すると「真実ダメージ」です。

なんとなくわかりそうな気もしますが

よくよく考えると真実ってなんだよ

じゃあ虚偽ダメージもあんのか?

と誰もが思うはずです。

 

ここで冷静に考えてみましょう

パターンとしてみれば二種類考えられます。

 

『真実ダメージ』

  • 防御、シールド、ダメージ抵抗等を無視したダメージ
  • 防御、シールド、ダメージ抵抗等を計算後に発生するダメージ

 

  • の場合、要は「固定ダメージ」になるわけです

ならそんな書き方しないで攻撃力XX%+2333でもいいような気はします

  • の場合、これは「最終ダメージ」になるわけです

計算上最終的に起こりうるリアルで真実のダメージ

 

じゃあどっちなんだい?

答えは80%の確率で①固定ダメージです

ですがあくまで80%です。

実際のゲーム内プログラミングを確認してみないと

わからないというのが答えです。

 

スマホゲームになったとはいえ今もダメージ計算は

PCゲームのMO・MMORPGの流れにあります

 

PCゲームの時はマウスをドラッグすると

追加説明がありました。

だからこのような事態は割とありませんでした

 

今はスマホタップになり追加説明を

入れる場所もありません

そうして一部の人間だけが何となくわかる

状態になってしまっているのです。

 

お客様がわからなければ意味がないので

実は毎回ゲームを検証しながら翻訳し

最適な翻訳を目指しています。

 

翻訳だけでなくゲームQAテスター技術も必要になるわけです

皆様もぜひ遊んでいるゲームのダメージ計算について

じっくり見てあげてください。

 

▼自分だけが知ってるから偉いわけじゃないぞ

もちろんPCゲームもタイトルごとに

謎のダメージ計算名称はありました

ややこしいったらありゃしません。

 

よく俺のやってるゲームでは〇〇だったよとか

向うでは〇〇だったから勘違いしたわ~

 

という人がたまに見られますが

割と周りの人は迷惑に感じているので

言わないように心がけましょう。

 

というわけで

私の火力はFD込みで1000万です。

火力検定基準を超えてます

今後ともよろしくおねがいします。

 

-会社紹介

© 2022 中国エンターテインメント通信 Powered by AFFINGER5