ゲーム

「TiMi Studio Group」はモントリオールにAAAタイトル開発のための新スタジオを開設

Venture Beatの報道によると、テンセント傘下のゲームスタジオ「TiMi Studio Group」はカナダのモントリオールに新たなゲームスタジオを立ち上げ、北米で3番目のゲームスタジオとなっている。三つのスタジオは、それぞれモントリオール、シアトル、ロサンゼルスに位置している。

カナダのケベック州に位置するモントリオールは、有利な地域政策の恩恵を受け、世界的に有名なゲーム会社や優秀な人材がここに集まっている。その中で最もよく知られているのは「ユービーアイソフト」傘下のモントリオールに位置するゲームスタジオで、『アサシン クリード』シリーズなどの有名タイトルを制作していた。

「TiMi Studio Group」は『コール オブ デューティ モバイル』、『王者栄耀』、『ポケモンユナイト』等の有名タイトルを手がけてきた。「TiMiモントリオール」は「TiMi Studio Group」からグローバルな開発リソースのサポートを受けながら、オリジナルIPの創造と開発に注力していく。

現段階では、「TiMiモントリオール」チームにはAAAのオンラインオープンワールドゲームを制作し、マルチプラットフォームにてリリースする予定がある。「TiMiモントリオール」は独自のクリエイティブ目標を設定し、今年の年末までに大規模なチームに成長させる予定が立っている。

このオープンワールドのAAAタイトルはコンシューマーとPCでリリースする予定があって、プレイヤーが探索に没頭できる豊富なコンテンツが含まれているという。

「テンセント」傘下の「TiMi Studio Group」の国際事業責任者であるVincent Gao氏は、これほど多くのスタジオを同時に立ち上げるには膨大な作業が必要であり、同社は管理方法の改善に取り込んでいると述べた。「TiMiモントリオール」は積極的に地元のゲーム領域の発展に取り組み、地元の大学や国際的な組織などと協力して、優秀な人材の参加を呼びかけている。

 

-ゲーム

© 2022 中国エンターテインメント通信 Powered by AFFINGER5