ゲーム

「ビリビリ」が第2四半期の財務報告を発表し、CEO「陳睿」氏がゲーム事業について発言する

先日、中国の大手動画共有サイト「ビリビリ」は3月31日までの2021年第2四半期の財務報告を発表し、純収入総額は44億9530万元(約6億9620万ドル)で、前年同期比72%増となった。

純損失は11億2180万元(約1億7370万ドル)で、前年同期の純損失は5億7090万元だった。GAAP基準に基づかない場合では、調整後の純損失は8億5780人民元(1億3290万ドル)で、前年同期の調整後の純損失は4億7570万人民元だった。

ゲーム事業の売上高は前年同期比で僅かに減少し、12億3300万元となっていて、2020年同期は12億4800万元だった。

財務報告の発表後、ビリビリの董事長兼CEOの陳睿氏、副董事長兼COOの李旎氏、CFOの樊欣氏をはじめとする同社の上級幹部らは、その後の財務報告の電話会議に出席し、アナリストの質問に答えた。

財務報告会では、アナリストから「ビリビリ」のゲーム事業に関する質問があり、陳睿氏がそれに対して答えた。陳睿氏によると、業界の供給側の影響により、「ビリビリ」のゲーム事業は減速しており、今後はゲームの自社開発が事業の中心になるとの事。

 

以下は質問と回答の内容:

 

華興資本のアナリストYiwen Zhang:経営陣の皆様、こんばんは、お疲れ様でした。素晴らしい業績を取得していて、おめでとうございます。早速、ゲームについて簡単な質問をしたいと思います。上半期のゲーム売上全体が比較的に安定しているが、下半期のゲームの成長率を長期的にどのように見ていくべきか、またゲームの自社開発において主に考慮する事は何かを知りたいです。

陳睿:ゲームについての質問には簡単に答えます。確かに、この四半期からゲームの成長率が鈍化していますが、その理由は私達自身もよくわかっています。実は、主な理由は供給側にあります。ゲーム代理事業や提携運営事業の売上の増加は、新しいゲームの投入に依存しているからです。

しかし、この半年間は、版号を取得したゲームが少なすぎるため、代理や提携運営事業ともに当社のゲームの供給量が想定を下回り、同時に、同じ理由で一部のゲームのスケジュールも遅れたため、ゲーム事業の成長率にもその影響を受け低くなりました。

しかし、供給側の要因に加えて、よりポジティブな要因も見えてきた。例えば、当社のゲームユーザー、ゲームの動画を視聴するユーザー、ゲームの実況を視聴するユーザーは非常に急速に成長しており、その成長率は当社全体の月間アクティブユーザー数の成長率に匹敵するものとなっています。

それから、ゲームの供給が不足している状況の中で、新規タイトルを出すたびに、新規ユーザーがどんどん増えていき、どれも記録的なものになっている事もわかります。これは、

「ビリビリ」のユーザーのゲームに対する欲求や需要が非常に切実なものであることを証明している。

それと、継続的に運営しているゲームで、売上が上がっているゲームがいくつかあります。過去数年と比較して、当社が運営している『アズールレーン』や他社と提携運営している『原神』は、ユーザー数は持続的に増加しており、売上も増加している。つまり、「ビリビリ」というプラットフォームでゲームを遊びたいというユーザーが増え、そのユーザー達のゲームへの愛が続いているという事が証明されている。

だから、ゲーム事業は持続的に発展を遂げる事業である事は明確であり、供給の問題を解決すればよいと当社が判断しています。供給の問題を解決する方法は、代理やパブリッシング事業を引き続き強化することと、長期的に自社開発に投資することになります。

実は昨年、すでにゲーム業界の今後の動向がはっきりと見えていました。実際には供給不足なので、だから昨年から当社は持続的に自社の開発チームに投資している。

現在、当社の開発チームは1000人を超え、複数のプロジェクトを並行して開発しています。

これらのプロジェクトは、来年、再来年に開始される予定となっている。現在の「ビリビリ」の事業規模からすると、ゲームの自社開発が現段階の最優先事項になると思います。数年後、当社のゲーム事業の収益の半分を占めるのは、自社開発のゲームになると予測しています。

 

陳睿氏の話をまとめると、以下の内容になる:

「ビリビリ」での新規ユーザーの増加に伴い、ゲームのユーザーも実際に増えている。つまりゲームの視聴者が増えており、これらのユーザーはゲームに対して強い需要がある。

現段階では、「ビリビリ」のゲーム事業の成長率に影響を与えているのは供給側の問題で、解決する方法は供給を強化する事。

供給を強化する具体的な方法は、代理や他社との提携運営をしっかりと行いながら、自社の開発能力を強化していく事。これまでは、代理や提携運営がゲーム事業を成長させているエンジンだったとすれば、これからは自社開発のゲームも一つのエンジンになるという事。この二つのエンジンに牽引され、「ビリビリ」のゲーム事業は今後どんどん成長していくでしょう。

 

 

-ゲーム

© 2022 中国エンターテインメント通信 Powered by AFFINGER5