ゲーム

「テンセント」がポーランドのゲームパブリッシャー「1C Entertainment」を買収

先日、中国大手ゲーム会社「テンセント」はポーランドのゲームパブリッシャー「1C Entertainment」の買収を完了した事を発表し、「1C Entertainment」は6ヶ月以内に会社名を変更する事が分かった。

情報によると、今回の買収は2021年11月に開始され、買収の金額は不明との事。

「1C Entertainment」は1996年に設立されたロシア最大のソフトウェア会社「1C Company」の傘下の企業で、100タイトル以上のゲームのパブリッシングを行っていた。それらのゲームには、『King's Bounty』、『Men of War』等の有名タイトルも含まれている。

今回の買収について、『IL-2 Sturmovik』を開発したスタジオは関与していないとの事。

また、先日に「テンセント」はカナダのゲームスタジオ「Inflexion Games」を買収する事を発表した。「Inflexion Games」の自社で開発したゲーム『ナイチンゲール』は、2022年でテストを開始する予定となっている。

 

 

 

 

-ゲーム

© 2022 中国エンターテインメント通信 Powered by AFFINGER5