ゲーム

《アークナイツ》リリースから二周年で、全世界での売上は7億ドルを突破

モバイルアプリ調査会社Sensor Towerが5月27日に発表した報告によると、「上海鷹角網絡科技有限会社(Hypergryph)」が開発した二次元タワーディフェンスゲーム『アークナイツ』が、全世界のApp StoreおよびGoogle Playにおける推定総売上が7億ドルを突破したことが明らかになった。

『アークナイツ』は2019年5月1日リリースされました。2020年1月、「鷹角網絡」は「Yostar」と提携し、『アークナイツ』の多言語版を日本、韓国、欧米、東南アジアでリリースした。

報告によると、『アークナイツ』の全世界のApp StoreおよびGoogle Playでの累計売上は、2020年4月末時点で 3.1 億ドルに迫っている。

それからの一年間、「鷹角網絡」は「心動網絡」と提携して『アークナイツ』を中国の香港・澳門等の地区に向けてリリースし、「Yostar」と共により豊かなコンテンツを海外のプレイヤーに提供し続け、グローバル市場で再び3.5億ドル近くの売上を上げた。

Sensor Towerによると、二周年記念イベントの開始に伴い『アークナイツ』は2021年5月(5月25日現在)にグローバルでの売上は4900万ドルに達していて、過去最高の月間売上を達成したと同時に、グローバルでの累計売上も7億ドルを突破していた。

-ゲーム

© 2022 中国エンターテインメント通信 Powered by AFFINGER5